【茨城・千葉】遺言書の作成、遺産分割協議書作成などの相続手続にお悩みの方、女性行政書士が親身に対応いたします。

HOME » 自筆証書遺言作成サポートご依頼の流れ

自筆証書遺言作成サポートご依頼の流れ

自筆証書遺言とは・・・

自筆証書遺言とは、遺言者が遺言書の全文、日付および氏名を自署し、押印することで成立する遺言書のことです。

遺言書の書き方は法律によって定められており、その要件を満たさない遺言書は無効となるため、注意が必要です。

せっかく書いた遺言が無効となってしまうことのないように、専門家へのご相談もしくは公正証書遺言の作成をお勧めいたします。

・自分で遺言書を書きたいという方

・遺言書の書き方がわからないという方

お気軽にお問合せください。

 

自筆証書遺言作成サポートご依頼の流れ

STEP1: お問い合わせ

お問合せフォーム、電話、メールのいずれかより、自筆証書遺言作成サポートの申し込みを行ってください。

STEP2: ご相談日時決定

電話の場合は受付の際、お問合せフォームやメールで受け付けの場合には後日当事務所からご連絡をさせていただき、ご相談の日時をお聞きいたします。

STEP3: ヒアリング(訪問or来所)

指定日時、指定場所にてご依頼者様よりご依頼内容の詳細をうかがい、当事務所のサービス内容をご説明いたします。
※相談料は無料です。

STEP4: 業務依頼

当事務所にご依頼いただける場合、相談後日に業務依頼書に署名・押印いただき、事前に提示しました着手金の入金をもって正式な業務依頼とみなし、業務着手に移らせていただきます。

STEP5: 自筆証書遺言作成サポート業務の実施

・遺言内容の打ち合わせ
・相続人、相続財産調査
・遺言書の原案作成
・ご依頼者様の自筆での遺言書の作成

STEP6: 残報酬(+実費)請求

遺言書が完成ししだい、残報酬(+実費)のご請求をさせていただきます。

STEP7: お支払(お振込み)

 

ご依頼主様に準備いただく書類

・ご本人様確認用資料(運転免許証、パスポートなど顔写真付きのもの)
・実印
・印鑑証明書
・財産目録作成のためのメモ
・その他必要書類
※遺言の内容により上記以外の必要書類の準備を要する場合は、相談の際に当事務所よりご案内いたします。

 

自筆証書遺言作成サポートの報酬額

自筆証書遺言作成サポートに関する報酬額は、52,500円+実費となります。

実費については、必要書類収集のために各役所へ支払う発行手数料と書類の送料になります。

お問い合わせはこちら

【茨城県・千葉県】遺言・相続サポートセンター
代表者 行政書士 大久保 瞳
所在地 〒314-0253 茨城県神栖市須田2218-2
TEL:0479-26-4791
FAX:020-4667-2655
MAIL:info@hitomi-gyousei.com
営業時間:E-mail相談は24時間 TELは10時~18時まで
土日は事前予約があった場合のみ対応

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab