【茨城・千葉】遺言書の作成、遺産分割協議書作成などの相続手続にお悩みの方、女性行政書士が親身に対応いたします。

HOME » 相続、遺言に関するQ&A » 相続放棄を取り消したいがどうすればいいか【相続】

相続放棄を取り消したいがどうすればいいか【相続】

Q:相続放棄を取り消したいがどうすればいいか

いったん家庭裁判所に相続放棄の申述をし受理された場合、 それが相続開始を知ってから3か月以内であっても撤回することは許されません。

ただし、詐欺や脅迫によって相続放棄をさせられた者は、それを理由に相続放棄を取り消すことができます。

※詐欺だというためには、相手が最初から自分をだます意思があったといえる場合でなければなりません。

なお、相続放棄の取り消しも、相続放棄と同様に家庭裁判所に対して、放棄取り消しの申述を行うことになります。

※詐欺があったことを知った時から6か月以内に手続きを取らないと、取消権は時効によって消滅してしまいますので、注意が必要です。

お問い合わせはこちら

【茨城県・千葉県】遺言・相続サポートセンター
代表者 行政書士 大久保 瞳
所在地 〒314-0253 茨城県神栖市須田2218-2
TEL:0479-26-4791
FAX:020-4667-2655
MAIL:info@hitomi-gyousei.com
営業時間:E-mail相談は24時間 TELは10時~18時まで
土日は事前予約があった場合のみ対応

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab